経理スタッフ≪税務≫

株式会社クボタ

情報提供元

経理スタッフ≪税務≫

株式会社クボタ [人材紹介求人]

  • 正社員
  • 上場企業
  • 大阪市、その他大阪府

掲載開始日:2021/10/19 更新日:2021/12/08

仕事内容

【募集背景】
■今年の6月に機械経理部が新設された(課→部へ)
■業容も拡大する中、特に税務関係の人員が不足している
■来年は堺に研究開発を中心とした新拠点もでき、その新拠点の経理要員も必要になってくる

【配属先部署の担う役割】
機械事業本部の経理課題の解決、人材育成(主に法人税、消費税、源泉税)

【具体的な仕事内容】
≪本社 機械税務課≫
■事業部の税務相談対応
■事業本部の経理教育
■消費税インボイス方式対応の事業部、調達部門のサポート

≪堺の新拠点要員≫
■研究開発部門、調達部門の税務課題の対応
■数年後には経理リーダーとして取り仕切ることを期待

【仕事の進め方】
■税務課題を抽出し、その解決策を立案し、それを経営層に上申し、承認を得た上で、事業部と話し合いながら、税務リスクの低減を図っていく
■各事業部より相談事が持ちこまれることも多いが、それを検討し、本社税務部とも連携し対応策を考え、実行に移していく
■個人のノウハウ・知識を活かしながら、チームで動くことが多い
■ただ本人の知見・やる気によってイニチアチブを取り、案件を主導することができる
■業務は幅広く、税務のみならず、会計的なことも課題として与えられることもある
■経理に関することであれば、何でもでき、知識・経験を広げていくことができる

【使用ソフト】
エクエル、ワード、パワーポイント

【将来的に期待される役割】
■経理の知識を持ちながら、事業部の企画・統括部門、工場管理・経理部門でより現場に近いところで事業に携わる部門へのローテーションを考えている
■また、本人が希望すれば、海外子会社(製造会社・販売会社・統括会社)の管理部門に異動することもできる

【現在の課題と目指す姿】
■各事業部、部門が税務マインドを持てるよう、教育の実施
■機械経理部の人員増強、個々の能力の引き上げ等々による組織体制整備、強化
■事業がグローバル化している中、税務もそれに応じて複雑化している
■事業の税務リスクを把握し、リスクを極小化し、事業運営がなされる
■無駄な税金は払わず、適切な納税を行い、少なくても二重課税の排除は行えるようにする
■各事業部に対し、税務上の問題を指摘し、指導・教育できるようになる
■将来的には実効税率低減を視野に入れ、税務コスト削減を目指す

【中途入社者の有無】有

募集要項

応募資格
【必須要件】
■事業会社もしくは大手税理士法人での税務の実務経験5年以上
■英語力(目安:TOEIC500点程度)

【歓迎要件】
■研究開発税制、国際課税関係、Intra Group Service(国外関連者への寄付金)の理解
雇用形態
正社員
年収・給与
給与: 月給制
年収レンジ: 500万円~900万円
モデル年収: 賞与年2回/貯蓄制度/財形貯蓄制度(財形年金)、団体貯蓄保険、クボタファンド(従業員持株会)慶弔・保険/慶弔見舞金制度
【モデル年収】■539.2万円/27歳(残業代を除く) ■715.8万円/34歳(残業代を除く)
※最短昇級時 897万円/35歳(管理職扱、手当無)
勤務地
大阪市、その他大阪府
大阪市浪速区敷津東一丁目2番47号
特徴
  • 上場企業
おすすめポイント
■農業機械・鋳鉄管 国内トップシェア、その他ディーゼルエンジン等でもトップクラスのシェア、高い営業利益率(13%超)を誇ります。
■福利厚生(有給、育休、カフェテリアプラン等)も充実しており、働きやすい環境が整っております。

企業情報

社名
株式会社クボタ
業種
機械関連(メーカー)
事業内容
■農業機械及び農業関連商品、エンジン、建設機械の製造及び販売等
■パイプ関連製品(ダクタイル鉄管、合成管、ポンプ、バルブ等)、環境関連製品(各種環境プラント等)、社会インフラ関連製品(素形材、スパイラル鋼管、精密機器、空調機器等)の製造及び販売等

※上記売上は連結売上高です。
情報提供元:

「気になる求人リスト」を使うには、無料会員登録が必要です。

会員登録