データサイエンティスト:モビリティ領域(自動駐車、おもてなしサービス/博多)

株式会社アイシン

情報提供元

データサイエンティスト:モビリティ領域(自動駐車、おもてなしサービス/博多)

株式会社アイシン [直接採用求人]

  • 正社員
  • 福岡市、北九州市、その他福岡県

掲載開始日:2022/01/16 更新日:2022/01/16

仕事内容

【お任せする業務】
CASE領域において、市場価値の高い製品・サービスを開発するためのAIを含む技術開発をお任せします。
直近商用化する予定のものから、将来に向けての技術開発まで、様々な時間軸のプロジェクトが並行して走っています。
以下いずれかのグループへの配属となります。
・インカーグループ:車体領域への技術提供(車室内監視システムと連携した機能開発)
・アウトカーグループ:走行領域への技術提供(走行制御システムと連携した機能開発)

●具体的には
商品開発部門と協業し、以下のようなプロジェクトを担当いただきます。
・「自動運転時代の新サービス:おもてなし」プロジェクト…AIを活用して車室内外の人の状態推定を行うことで、より快適な乗車を提供するシステムの研究・開発
・「物体検知アルゴリズム開発」プロジェクト…自動運転に必要なディープラーニングを活用した高精度かつ軽量な物体検知モデルの開発
・「自動緊急ブレーキ開発」プロジェクト…車両周辺の対象物(歩行者など)の正確な位置、移動方向・速度、行動などを把握するために必要な技術の開発
・「自動バレー駐車開発」プロジェクト…スマートフォンの操作による完全無人での自動駐車を実現するシステムの研究・開発

●使用言語、環境、ツール等
使用言語:C,C++,Python
環境:Windows,Ubuntu
ツール:各種DLフレームワーク(Tensorflow,Keras,PyTorchなど)

●参考情報
・「自動運転時代の新サービス:おもてなし」プロジェクト
・人が介在しない自動駐車の「究極のかたち」自動バレー駐車

【組織のミッション】
モビリティAI開発室は、アイシンの重点開発領域であるCASE製品にAI技術を搭載することで、価値向上を図ることをミッションとしています。
2030年のサイバーフィジカルシステム実現を目指す姿と定め、製品のデジタルツインを推進、自治体との実証実験などを通じたサービスの検証を進めています。部品メーカであるからこそ保持している多様なデータを活用して、社会をより豊かにする、人々のお困りごとを解決できるようなサービス開発を進めています。

【募集背景】
競争の激しい領域で他社に負けない製品をつくり上げるためには、画像認識技術をもったメンバーの拡充と、開発の効率化が急務となっています。目指す姿を実現するにあたっては、シミュレーションを用いた業務効率化や、エッジ内に閉じないリアルタイムなサービス提供の実現、安価な単眼カメラ以外の選択肢の模索など、解決すべき課題が多くあります。このような課題に共に取り組んでいただける仲間を募集いたします。

【キャリアパス】
本領域で実務での経験を積んで頂きながら、チームを束ねるマネージャ、または現場応用技術のスペシャリストになって頂く事を期待しています。
希望と適正により、DS部内でのローテーションの可能性もございます。

【採用部門からのメッセージ】
異業界から来たメンバーも活躍しており、例えば言語認識や音声認識がコアスキルだった方も一年かからず画像認識のスキルを習得、実務で使いこなすなど、技術者としてスキルアップを図りやすい環境であるといえます。
人のためになる、人のお困りごとに寄り添うサービスをつくりたい、というのが開発の原点です。モビリティAI開発を通して、共により豊かな世の中をつくりましょう。

【アイシンのデータサイエンティストとして働く魅力】
●自動運転やスマートファクトリーなど、社会的意義の大きな開発テーマに挑戦
大都市の渋滞や、交通弱者問題など、自動運転には社会課題の解消への期待が寄せられています。自動運転を世界中に普及させるには様々な機能の進化が必要です。
例えば、乗員の状態を確認し車内で快適に過ごす機能など走行制御だけではない機能が求められます。
また、全世界への普及には、価格の適性化を果たす製造プロセス改革を、スマートファクトリーで実現することも欠かせません。ここに、人工知能開発によるブレイクスルーが求められています。
自動車に使用される重要な技術を提供しているのは、私たちサプライヤー。
私たちが未来のモビリティ社会の技術を担っていくと言っても過言ではありません。社会的意義が大きなプロジェクトに最前線で携わっていただけます。

●社会を変える開発テーマに携わることで、実現できる技術者としての成長
自動車業界に訪れるCASE(自動運転、コネクティッドカー、シェアリング、電動化)によって、AI・機械学習の技術が今後ますます重要になってきます。アイシンでも、社会を変える新しい開発テーマが、日々、生まれており、最先端の技術を駆使して、最前線で研究・開発に携わっていただけます。

●事業戦略上の重点領域として位置づけ、全社で強化を図る
DS部は次世代の技術革新に対応するため、全社の期待を込めて組閣された専門組織です。そのため、当社では研究開発費のうち大部分をAI領域へ投資、愛知・東京以外に、博多にも新しく開発拠点を設置するなど強化を図っています。

●多様なバックグラウンド、強みを持ったメンバーと仕事ができる
自動車のみでなく、その他製造業、IT、ソフトウェア等様々なバックグラウンドのメンバーが在籍。チームとして保有する技術の幅が広いのが特徴です。また、AIリサーチャーの部署とは密に連携して仕事を行うため、最新技術動向などをキャッチアップしやすい環境であるといえます。業務内外で自学自習の意識が強いメンバーが多く、切磋琢磨できる活気のある職場です。

●体制・教育
1チームに平均8名ほどが在籍し、チームの中で2~3個のプロジェクトを担当。同僚の技術者からのOJT指導、または社内外研修も多く受けて頂きながら、知識習得、実践力向上を行って頂きます。

●職場環境
・テレワーク(在宅勤務)実施率:約70%
・月平均残業時間:5時間
・高機能な人工知能用計算機を揃えています

■その他の情報
株式会社アイシンについては、公式企業サイト
当社のAI研究・開発については、AIエンジニアサイト
アイシンの今、未来を知る「アイシング」AI Think
AISIN CROSS アイシンの人と働くを伝えるオウンドメディア

■おすすめ記事
アイシンが未来を変える デジタルトランス フォーメーション(DX)戦略
人が介在しない自動駐車の「究極のかたち」自動バレー駐車
誰もが気軽に出かけられる社会を目指すアイシンのパーソナルモビリティ
中途採用入社者インタビュー アイシンの働きやすさ
社員インタビュー(女性活躍推進)

【九州開発センター 博多ラボについて】
●参考URL
博多ラボ紹介 「AI技術×自動車の新技術が生まれる博多ラボは、エンジニアが集まるアジアの窓口を目指す。」

●職場環境
アクティビティ・ベースド・ワーキング(Activity Based Working)をコンセプトに、オフィスを設計。 席を自由に選べるフリーアドレス制度を導入しています。
デュアルディスプレイを設置した席や立って仕事ができるスタンディング席、周りを遮断して1人で集中できるソロスペースなどを設けています。
他にも簡単な打ち合わせが出来るソファ席やBOX席、オープンカフェスペースなども用意しているので、目的や気分によって働く環境を選べることが魅力です。

募集要項

応募資格
【必須】
・機械学習の知識を活用し、自ら課題解決をされたご経験

【歓迎】
・画像認識・画像処理・画像生成に関する知識
・Deep learningのモデル構築~実装経験
・センサー情報や時系列データを扱ったご経験
雇用形態
正社員
年収・給与
【給与】
・月給 250000円~
・想定年収 500万円~1000万円
年収例
◎750万円/35歳(月給41万円 賞与・家族手当(子2人)含む、残業代含まず)
◎580万円/30歳(月給32万円 賞与・家族手当(子1人)含む、残業代含まず)
※あくまで目安であり、キャリアや能力を考慮の上、当社規定により確定いたします。
・残業代全額支給

【休日・休暇】
・年間121日
・完全週休2日制(土・日)
・春季休暇(10日)
・夏季休暇(9日)
・年末年始休暇(8日)
・慶弔休暇
・リフレッシュ休暇
・年次有給休暇※入社3ヵ月後にMin8日支給
・有休消化率100%
・産休育休制度あり

【福利厚生】
・家族手当18歳以下の子供 扶養一人につき20000円
・通勤手当公共交通機関利用(全額支給)、自家用車利用(規定額支給)
・退職金あり
・加入保険:雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険
・寮社宅あり
・研修あり
・持ち株会制度
・有給休暇
・介護休業
・公的資格取得・自己啓発(通信教育等)支援
・財形貯蓄制度
・社員食堂
・個人年金など(従業員拠出)への補助あり
・その他制度 保養所、会員制リゾート、契約スポーツ施設、社内託児所、確定拠出年金、アイシン企業年金基金

【働き方】
・短時間勤務OK
・在宅OK/在宅勤務
・フレックスタイム制度
・海外出張あり
・服装自由
・オフィスカジュアルOK
・禁煙オフィス
・リモートワーク

【面接について】
・正社員採用
・リモート面接/Web面接/オンライン面接
・対面面接次交通費支給

【職場環境について】
アクティビティ・ベースド・ワーキング(Activity Based Working)をコンセプトに、オフィスを設計。 席を自由に選べるフリーアドレス制度を導入しています。
デュアルディスプレイを設置した席や立って仕事ができるスタンディング席、周りを遮断して1人で集中できるソロスペースなどを設けています。
他にも簡単な打ち合わせが出来るソファ席やBOX席、オープンカフェスペースなども用意しているので、目的や気分によって働く環境を選べることが魅力です。
人工知能用の計算機は、高機能なモノを揃えています。
テレワーク実施率は平均70%
勤務地
福岡市、北九州市、その他福岡県
九州開発センター 博多ラボ(福岡県)
・交通「博多駅」徒歩5分

企業情報

社名
株式会社アイシン
事業内容
事業内容・商品・販売先等
自動車部品、エネルギー・住生活関連製品の製造販売

資本金
450億円
本社所在地
〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町二丁目1番地
代表者
取締役社長 吉田 守孝
従業員数
単独 37,368人 連結 約12万人(2021年4月1日現在)
連結対象会社数
連結子会社207社(国内:75社、海外132社) 持分法適応関連会社10社(国内:6社、海外:4社) (2021年4月1日現在)

We Touch the Future
「We」は、夢と志をもって誰もが安心・快適な未来を創る、その想いでひとつになったアイシングループの仲間たちです。「Touch」には、美しい未来地球を常に自らの中で思い描き、自らの手で未来にふれよう、そして自らの手で未来を変えよう、という強い意志が込められています。「“移動”に感動を、未来に笑顔を。」という経営理念を実現するために、私たちは何を考えて、どう行動していくべきなのか。その想いと決意を込めたのが、このブランドスローガンです。

本社所在地
九州開発センター 博多ラボ(福岡県)
・交通「博多駅」徒歩5分
情報提供元:

「気になる求人リスト」を使うには、無料会員登録が必要です。

会員登録