株式会社神戸製鋼所

【RD015】素材系事業の熱プロセスに関する技術開発(技術開発本部 機械研究...

【RD015】素材系事業の熱プロセスに関する技術開発(技術開発本部 機械研究所 エネルギー環境研究室)

株式会社神戸製鋼所 直接採用求人
  • 求人情報
  • 企業情報
提供元:

仕事内容

【室の業務内容】
・鉄鋼やアルミなどの素材生産プロセスの合理化や生産性向上による事業収益の改善支援。
・エンジニアリング事業部の新鉄源プラントなどのプロセス改善や新規技術の開発。
・次の成長を支える環境エネルギー分野における新製品・新規プロセスの開発。

素材製品の生産プロセスに対して、各種計測により収集したデータを解析し、プロセスの熱物質収支を明らかにした上で、消費エネルギー削減のための改善案や、生産能力向上につながる改善案を抽出していただきます。また、数値解析による理論検討によりその効果を算定し、事業部門に収益改善策を提案していただきます。

次の成長を担う環境・エネルギー分野における新製品・新規プロセスのアイデア創出・事業企画・開発を行っていただきます。市場動向やお客様ニーズの把握のための海外出張や技術調査を行って新規事業のコンセプトを立案し、事業部門と連携した開発プロジェクトに参画して事業化を推進していただきます。

【仕事の魅力】
■鉄鋼事業では、鋼材、鋳鍛鋼、チタン、鉄粉の素材製品の生産性の向上・コスト競争力向上を見据えた「ものづくり力」の強化を図ると共に、オンリーワン製品・技術のグローバル展開や成長需要分野へのシフトを進めています。
アルミ銅事業では、輸送機分野(自動車、航空機)での成長追及と既存コア事業(缶材、ディスク材)の強化継続に取り組んでいます。特に自動車向けでは、トップシェアのアルミパネル材を中心に、軽量化ニーズに応える開発を促進しています。

■机上の検討だけを担当するのではなく、実際に製品が製造されている現場スタッフと操業課題について議論していただき、実機検証試験にも立ち合っていただきます。自身の提案が確実に事業に貢献するところを実感していただけるのも、この業務の魅力の一つです。

■流体、伝熱、反応の専門技術を高めるだけでなく、様々な課題解決を通じてエンジニアとしての経験の幅を広げていただき、課題解決の対応力を高めてもらえます。社内の熱プロセスでは熱技術者が不足しており、自らが当分野の第一人者になれる可能性があります。また、専門分野での博士号取得も目指していただけます。

【入社後の教育・研修】
■経験豊かな研究員による業務指導、外部セミナー、学会参加を通じ、先進技術の獲得に努めていただきます。

【その他】
■ローテーション:頻度は高くありません。
■出張:国内の工場(1回/週)や国内外の学会等(1~2回/年)

【配属予定部門】
技術開発本部 機械研究所 エネルギー環境研究室

募集要項

応募資格
【学歴】
学歴:修士卒以上

【必須要件】
■熱力学、流体、伝熱、燃焼の基礎知識を持ち、各種プロセスの熱物質収支を理解できること。

【歓迎】
□エネルギー管理士
□TOEIC600点以上
□熱流体解析コード
□燃焼試験設備
□熱流体計測装置
雇用形態
正社員
年収・給与
<労働条件>
【想定年収】
400万円 ~ 700万円(経験・役割等による)
※賞与 手当込

【賃金形態】
月給制

【残業手当】

※残業時間に応じて支給
 ただし、
 ポジションによっては専門業務型裁量労働制が
 適用される可能性がございます

【通勤手当】
有 ※会社規定に基づく

【昇給・賞与】
昇給:年1回 (会社規定に基づく)
賞与:年2回(6月、12月)

【試用期間】
試用期間あり(2ヶ月/試用期間中の労働条件変更無)

【所定労働時間】
7時間45分 休憩時間45分
※始業、終業時間は各事業部門により設定

【フレックスタイム制】

コアタイム:事業部門により異なる

<休暇>
【年間休日】
119日 週休2日制(日曜、国民の祝日)※年間休日スケジュールを各事業所毎に設定

【有給休暇】
0~20日
入社した月に応じて当該休暇年度中(4月1日~翌年3月31日まで)に付与
2カ月の試用期間終了後から利用可能

【その他休暇】
福祉休暇、慶弔休暇、法令による休暇、育児休業、介護休業制度

<制度>
【退職金制度】
有 ※会社規定に基づく

【寮・社宅制度】
有 ※会社規定に基づく

【保険】
健康保険・介護保険(満40歳以上)・厚生年金保険・雇用保険・労災保険

【その他制度】
社員持株会
各種財形貯蓄制度
退職金
社宅/独身寮制度(適用条件有)
カフェテリアプラン(年間8万5千円相当)

【育児・介護】
産前産後休暇
育児休業
介護休暇
短時間勤務制度(育児・介護) 他

参照:社員が働きやすい環境づくりへの取り組みについて
勤務地
神戸市、その他兵庫県
兵庫県神戸市西区
神戸総合技術研究所
掲載開始日:2020/02/28 更新日:2020/02/28

株式会社神戸製鋼所

本社所在地
兵庫県神戸市西区
神戸総合技術研究所
事業内容
事業内容・商品・販売先等
■部門(関連)/鉄鋼、溶接、アルミ・銅、機械、エンジニアリング、電力、建機、その他■製品品目/鉄鋼、溶接、アルミ、銅、チタン、産業機械、各種プラント等

創立
1905年9月1日
設立
1911年6月28日
資本金
2,509億円(2018年3月31日現在)
代表取締役社長
山口 貢
従業員数
連結 37,436人(2018年3月31日現在)単体 11,191人(2018年3月31日現在、出向者を除く)

~KOBELCOは信頼の証です!~
「KOBELCO」は神戸製鋼グループの統一ブランドです。
多様な事業を抱える当社グループが、グループとしての総合力を発揮していくためには、それぞれの事業の垣根を越えた活動が不可欠です。グループ内に一体感を醸成しながら、グローバルに事業を展開していく旗印となるのが「KOBELCO」です。
「KOBELCO」が信頼の証として、世界中のステークホルダーから支持されるよう、様々な社会のニーズに応えていきます。今後、CFや平面広告など様々な媒体で「KOBELCOのブランディング」を展開して参ります。

掲載開始日:2020/02/28 更新日:2020/02/28

「気になる求人リスト」を使うには、無料会員登録が必要です。

会員登録