三菱電機株式会社 電力・産業システム事業

[横浜勤務]電力向けICTシステムの企画・開発/力IT技・力ITシ【電力シス...

[横浜勤務]電力向けICTシステムの企画・開発/力IT技・力ITシ【電力システム製作所】

三菱電機株式会社 電力・産業システム事業 直接採用求人
  • 求人情報
  • 企業情報
提供元:

仕事内容

●採用背景
電力ICTセンターは、各製作所の電力ICT事業を集約し2017年1月に新しく設立されました。電力システム改革により目まぐるしく変化している市場動向・技術動向を捉え、電力送配電ネットワークのスマートな運用と電力市場の拡大をサポートするための各種ソリューションを提供しています。この10年で事業規模は10倍、当社でも類を見ない成長を遂げており、事業規模の拡大に伴い電力分野や情報分野の豊富な知見の方をお迎えしたく、募集をおこなっています。

●職務内容
電力流通システムは、2016年から始まった小売完全自由化と2020年に予定される発送電分離などの電力システム改革、ならびに低炭素社会に向けた再生可能エネルギーの大量受け入れなど、大きな変革が求められています。電力ICTセンターは、電力送配電向けのパッケージシステム「BLEnDer」シリーズとして、電力需給・取引システム、スマートメーターシステム、系統用蓄電池システムなど数多くの製品群を開発しており、いずれも高い信頼を獲得しています。そのなかで、下記いずれかの業務をお任せいたします。
(1)電力運用高度化に向けた情報システム、制御システムの開発
(2)需給管理やエネルギー管理を応用した電力事業支援システムの企画・提案
(3)電力システム改革動向を踏まえた最新の情報通信技術、情報処理技術を応用した製品開発
(4)行政、大学、研究機関などとの技術源流活動からの新分野開拓

《業務フローのイメージ》
①お客様(電力会社)とのシステム企画
②お客様との仕様検討
③全体設計
④詳細設計
⑤構築(協力会社様により実施)
⑥試験
⑦据え付け、保守
※上記の規格、設計を中心に全体の取り纏めも実施いただく予定です。(ご経験により規模、担当範囲を決定します。)

●本ポジションの魅力
◎社会インフラを支える仕事です
普段身近に使っている電気、その元となる発電に関わる
仕事で、世の中の役に立っていることが実感できます。
◎三菱電機で最もダイナミックな案件に携われます
案件の規模は数十億~数千万円
多ければ200人が携わるプロジェクトに携われます。
難しい課題にも直面する一方、完成した時の喜びはひとしおです。
◎グローバルに活躍できます
アジアや中東など、海外へ進出・事業拡大していくフェーズです。
海外案件に携わりたいという想いがあればチャンスは大いにございます。

●組織風土の特徴
ボトムアップで風通しのよい環境です。
常に新しい技術が生まれる情報処理という分野を扱うため、必ずしもベテランの意見が正しいとは限りません。
先輩後輩、上司部下を問わず気軽に意見を出すことを称賛する風土があります。

※こちらもご参照ください。
電力システム製作所 電力ICTセンター

これだけは知っておきたい『電力ビジネス』の基礎
電力ビジネス×ICTソリューションこれだけは知っておきたい『電力ビジネス』の基礎
電力ビジネス×ICTソリューションこれだけは知っておきたい『電力ビジネス』の基礎
電力ビジネス×ICTソリューション

【リクナビNEXT会員ならスムーズに応募できます】

募集要項

応募資格
●必須
・事業会社やSIerでシステムエンジニアとして設計または評価の5年以上のご経験
・電力分野に関するシステム開発経験もしくはLinux+Javaでの開発経験
(社会人経験目安:4~10年目)

●歓迎
・電力分野に関するシステム開発経験
・海外勤務へのご意欲

●求める人物像
・スケジュール、技術事項、商務事項を理解し、正しく業務遂行することができる方
・異なる組織、社会文化を理解した対人関係能力がある方
・顧客、当社社員、関連会社との相互交流を図り、専門的職業人としての対応ができる方
・関係部門との意見交換や会議を主体的に実行し合意形成を図ることができる方
・市場動向、顧客要求、最新技術等の分析に基づく客観的事実認識、課題発見ができる方
雇用形態
正社員
年収・給与
【勤務条件】
■雇用形態:正社員
■試用期間:3ヶ月(試用期間中の労働条件変更無)
■賃金形態:月給制
■月給:23万円~
■想定年収:350万円 ~ 1,000万円(経験・役割等による)
■残業手当:有(残業時間に応じて支給。深夜勤務、休日手当は別途支給有。)
■賃金改定:年1回(4月)
■賞与:年2回(6月・12月)
■退職金:有
■社会保険:雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
■各種手当:通勤手当(会社規定に基づき支給)、扶養手当、外勤手当、など

【就業時間】
■就業時間:
9:00~17:30(横浜地区)
■所定労働時間:7時間45分(休憩45分)
■フレックスタイム制:有
■コアタイム:
11:00~15:00(横浜地区)

【休日】
■年間休日:126日(2017年度実績)
 ※内訳:土曜/日曜/祝日、GW、夏季、年末年始など(会社カレンダーに準じる)
■年次有給休暇:20日~25日
 ※入社時より付与。付与日数は入社日により変動(4~20日)。
■その他:チャージ休暇2~4日(30歳、40歳、50歳到達年)

【その他】
■福利厚生:寮、社宅、家賃補助制度、財形貯蓄、住宅融資、社員持株会、
社員互助会、保養所、契約リゾート施設、スポーツ施設など
勤務地
横浜市、川崎市、その他神奈川県
神奈川県横浜市みなとみらい地区(横浜アイマークプレイス)
掲載開始日:2020/03/31 更新日:2020/03/31

三菱電機株式会社 電力・産業システム事業

本社所在地
神奈川県横浜市みなとみらい地区(横浜アイマークプレイス)
事業内容
事業内容・商品・販売先等
エレクトロニクス、エネルギー、宇宙、通信、家電、半導体など、あらゆる電気機器の開発・製造・販売 ※三菱電機はホームエレクトロニクスから通信機器、プラントなどの多彩なインフラ、さらに国家プロジェクトの宇宙開発関連機器に至るまで、幅広い分野を網羅している総合電機メーカーです。先端分野で培った様々な技術を融合させて、より快適な社会、新しい時代を切り拓くために、常に挑戦し続けています。

設立
1921年1月15日
本社 所在地
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル
代表者
杉山武史(2018年4月1日就任)
資本金
175,820百万円

技術の総合力で、世界市場へ加速
現在、世界39ヵ国に関係会社を150社以上有しており、社員はグループ全体で13万人以上に上ります。
1921年の創業以来、新しい価値の創造に取り組んできた三菱電機は、今、国内のみならず、海外市場において、売上を拡大し続けています。
遅くとも2020年までには、全世界での売上高5兆円以上の達成を目標としており、そのうち約半分は海外売上となる見込み。
技術力と12のコア事業を武器に、世界の三菱電機として、社会課題の解決に取り組んでいきます。
それを実現するのは、これまで三菱電機が培ってきた技術ノウハウと、新しく仲間となってくださる方が生み出す総合力です。

掲載開始日:2020/03/31 更新日:2020/03/31

「気になる求人リスト」を使うには、無料会員登録が必要です。

会員登録