ソニー株式会社 半導体事業領域

DSR0007 【ソフトウェア開発/画像認識アルゴリズム開発】AI組込イメー...

DSR0007 【ソフトウェア開発/画像認識アルゴリズム開発】AI組込イメージセンサを使用した、IoTや自動運転、スマートファクトリー、ロボティクスにおける新規事業

ソニー株式会社 半導体事業領域 直接採用求人
  • 求人情報
  • 企業情報
提供元:

仕事内容

ソフトウェア開発、画像認識信号処理の開発、カメラ信号処理・カメラ制御開発、組込コンピュータビジョン技術開発のいずれか、もしくは複数業務を担当

【雇用形態】
ジェネラル・エンプロイメント・コントラクト ( 正社員 )

【勤務地】
厚木/厚木第2もしくは品川(ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社)神奈川県厚木市旭町4-14-1/厚木市岡田4-16-1/ 東京都港区港南1-7-1/品川区大崎2-10-1/北品川5-11-3■組織としての担当業務画像認識などのAIを実装したイメージセンサを使用したシステムのソフトウェア開発、及び技術開発を行う組織です。カメラシステム、車載システム、IoT システム、ビジョンセンシングシステムにおけるソフトウェアの企画、設計、開発や、クラウドを視野にいれたシステムアーキテクチャ設計、カメラ信号処理、認識アルゴリズム、通信技術開発など、幅広く要素技術開発に携わって頂くことが可能です。イメージセンサーデバイスを活用した新たなビジネスを生みだそうとしています。イメージセンサ(エッジAI)から収集したデータを、クラウド(MicrofostAzureやAWS等)で処理・学習させ、再度その情報をエッジに取り込み更新するシステムを開発することで、今まで人の目で判断していたものが、弊社のシステムで代替することができます。自動運転、スマートファクトリー、ドローン、ロボットなど、今後世界が目指す未来社会に必要な「人の目」を当社で新規ビジネスとして創り出します。■職場雰囲気職場は30代、40代が中心で活気のある職場です。業務量は開発スケジュールや顧客スケジュールによって変動しますが、週1回のノー残業デーを遵守しています。現場で作業していただく上で分からないことや、業務がうまくすすまないことも有るかと思いますが、組織として個人をサポートできる体制が整っています。■描けるキャリアパス現在、製品の価値を生み出す源泉がソフトウェアに移行していることもあり、組み込みソフトウェア開発だけではなく、様々なサービスとの連携による価値創造に関わることが出来る職場です。また、要素技術開発にも力を入れており、各要素技術開発のエキスパートとしてのキャリアパスもあります。また、海外サイトへの出張・赴任等の機会も数多くあります。リーダーの素質が有る方には将来的にリーダ職へアサインします。

【業務内容】
■担当予定の業務内容以下業務のいずれか、もしくは複数をご希望や適性に応じてご担当頂きます。・ソフトウェア開発予めリーダーによって決められた作業範囲において、仕様立案、設計、実装など業務は多岐に渡ります。業務範囲においてご自身の希望がある場合には、柔軟に対応いたします。開発言語は主にC/C++/Python などになります。・画像認識信号処理の開発測距センサや偏光センサなど多彩なイメージセンサと画像認識を組み合わせた新機能を実現するアルゴリズム~ソフトウェア/ハードウェア IP、カメラ制御、システム制御、ソフトウェア/ハードウェアを含めたEdge AI Sensing System開発になります。次世代 Edge AI Sensing Systemの開発Target策定、機能開発、要素技術開発ロードマップ策定とその基礎技術検討、アルゴリズム-IP開発~量産導入をチームで担当して頂きます・カメラ信号処理・カメラ制御開発測距センサや偏光センサなど多彩なイメージセンサ向けカメラ信号処理、カメラ制御開発及び、ドローン、Industry、Mobile等向けの新機能を実現する認識系信号処理に最適化したカメラ信号処理、カメラ制御、カメラシステム開発になります。AE:AutoExposure(明るさ自動調性)、AWB:AutoWhiteBalance(ホワイトバランス自動調性)、AF:AutoFocus といったカメラ制御開発になります。・組込コンピュータビジョン技術開発画像センサや測距(ToF)センサなどのセンサシステムを想定した組み込み系DNN認識技術開発を行います。Tensorflow, PyTorch等のDNNs開発環境を使用します。または測距(ToF)センサ信号処理開発をお任せします。こちらの業務ではC/C++による画像信号処理アルゴリズムの開発を行います。原理検討時にはPythonも使用。・顧客向けのアプリケーション開発もしくはアプリケーション開発プラットフォームの企画・開発顔認証システム開発および顧客導入、ネットワークカメラ規格策定およびリファレンスシステム開発、クラウドシステムを含んだセンシングプラットフォーム・Edge AI プラットフォーム開発などになります。

【必要となるスキル/経験】
■必須C言語、C++言語での組込ソフトウェア開発、もしくは画像信号処理アルゴリズム開発経験、もしくはクラウドシステムに関するご経験■尚可認識信号処理技術、カメラ制御技術、プロジェクトマネジメントの経験 (PMP 資格取得者は特に歓迎します)、オブジェクト指向設計、リアルタイムOSやLinux上でのDriverやMiddleware開発、デバイスセキュリティ、システム全体のセキュリティに対する知識

【求める人物像】
ものづくりに興味があり、新しいことにチャレンジすることに強い意欲があり主体的に行動できる方。

【求める語学力】
■必須英文で書かれたドキュメントの読解ができる、海外技術者とメールベースでの英語コミュニケーションができる方。■尚可複数のネイティブスピーカーの中でも英語で技術的な議論や交渉が出来るレベル

【ソニーからのメッセージ】
イメージセンサーデバイスを活用した新たなビジネスを生みだそうとしています。イメージセンサ(エッジAI)から収集したデータを、クラウド(MicrofostAzureやAWS等)で処理・学習させ、再度その情報をエッジに取り込み更新するシステムを開発することで、今まで人の目で判断していたものが、弊社のシステムで代替することができます。自動運転、スマートファクトリー、ドローン、ロボットなど、今後世界が目指す未来社会に必要な「人の目」を当社で新規ビジネスとして創り出します。ソフトウェアエンジニアとして商品の付加価値創造に貢献することが出来る職場です。社内R&D、社内セット事業本部とのコラボレーションも積極的に行っており、広く社内外の最新技術に触れるチャンスがあります。ものづくりに興味があるやる気のあるあなたを待っています!

募集要項

雇用形態
正社員
勤務地
横浜市、川崎市、その他神奈川県
掲載開始日:2020/02/17 更新日:2020/02/17

ソニー株式会社 半導体事業領域

事業内容
事業内容・商品・販売先等
◆あらゆる業界にイノベーションを起こし続けるソニー◆モバイル・コミュニケーション、ゲーム&ネットワークサービス、イメージング・プロダクツ&ソリューション、ホームエンタテインメント&サウンド、半導体、コンポーネント、映画、音楽、金融及びその他の事業を展開し、常に時代の先端を目指しています。

設立
1946年(昭和21年)5月7日
本社所在地
〒108-0075 東京都港区港南1-7-1
代表執行役
社長 兼 CEO 吉田 憲一郎 (よしだ けんいちろう) 専務 CFO 十時 裕樹 (ととき ひろき)
資本金
8,742億円(2019年3月31日付)
連結従業員数
114,400名(2019年3月31日付)
2018年度連結売上高
8兆6,657億円

Purpose(存在意義)
クリエイティビティとテクノロジーの力で、世界を感動で満たす。

Values(価値観)
夢と好奇心・・・夢と好奇心から、未来を拓く。 / 多様性・・・多様な人、異なる視点がより良いものをつくる。 / 高潔さと誠実さ・・・倫理的で責任ある行動により、ソニーブランドへの信頼に応える。 / 持続可能性・・・規律ある事業活動で、ステークホルダーへの責任を果たす。

掲載開始日:2020/02/17 更新日:2020/02/17

「気になる求人リスト」を使うには、無料会員登録が必要です。

会員登録