国立研究開発法人理化学研究所

施設担当/日本で唯一の自然科学の総合研究所/見学随時受付中

施設担当/日本で唯一の自然科学の総合研究所/見学随時受付中

国立研究開発法人理化学研究所 直接採用求人
  • 求人情報
  • 企業情報
提供元:

理研には、約4000人の研究者を支える“プロフェッショナル”がいます。建築・電気・機械の技術系職員の仕事に関心を持った方は、ぜひ施設見学へ。「こんな仕事があったのか」と、思わぬ発見があるはずです。

仕事内容

世界最先端の研究を「空調・衛生設備」「電気設備」「建物」を通じ、研究環境インフラから支える仕事です

具体的な仕事内容
研究施設の空調・衛生設備、電気設備、建設、維持管理の発注に関する業務(研究者等との打合せと技術的検討がメイン)

◎施設課は建築担当・電気担当・機械担当に分かれます。
今回は以下の募集となります。
和光事業所:電気、機械
横浜事業所:電気または建築
播磨事業所:電気、機械

【具体的な仕事について】
■建築・電気設備・空調設備・維持管理に関わる、資料作成
→研究室立ち上げから携わったり、気温や気流などの調整を行ったり。さまざまな要望に対応していきます。
■設計事務所との打ち合わせ・協議
■工事会社との打ち合わせ
■概算工事費の検討・設計積算
■工事や、管理業務に必要な資料作成
■工事発注後の監理、施工に伴う各種検査の立ち会い
■建築設備機器の保守点検業務に関する業務
※英語しか研究者もいるので、英会話が得意な人は役に立つかも!!

【受け持つ案件数】
和光事業所で年間に実施する工事や役務は、大小合わせて約1500件〜2000件。これらを各担当に振り分けて実施します。経験に応じて件数を増やしたり、より難易度の高い業務も担当して頂きます。

【研修について】
上司・先輩の打ち合わせに同席しながら、OJTで覚えて頂きます。
分からないことがあれば、その都度周囲の先輩に質問してください。経験をもとに、的確にアドバイスします。

【出張について】
場外製品検査の立会いなどで、年に2〜3回程度、出張する事があります。

チーム/組織構成
各事業所の研究支援部総務課(和光は施設課)に幅広い年代の建築・電気・機械の技術系の職員がいます。


チーム/組織構成
各事業所の研究支援部総務課(和光は施設課)に幅広い年代の建築・電気・機械の技術系の職員がいます。

【組織名称】和光事業所・施設課/横浜事業所・総務課/播磨事業所・総務課

その他プロジェクト事例

募集要項

応募資格
建築、電気、機械の設計、施工、監理などの業務経験のある方/これからその方面に進みたいと希望している方

・大学、高等専門学校、専門学校などで、建築、電気、設備関連の 専門的技術を習得された方(卒業見込み含む)
・若手技術者
・基本的なパソコン操作(Word/Excel/Emailなど)
※第二新卒歓迎
※学歴不問

<こんな方を期待しています>
・これから建築、電気、機械の分野で専門的に進みたいと思っている方
・これまで建築、電気、機械の分野で専門的経験をお持ちの方
・好奇心があり、何事にも明るく前向きに取り組める方
・自分の考えを持ち、誰にも分る言葉で相手に伝えることができる方
・人の話をきちんと最後まで聞く方
※ 第二新卒歓迎
※ 学歴不問
雇用形態
契約・嘱託社員
年収・給与
【月給】 198,300円〜
※上記は最低金額です。実際は経験と実績を考慮し、決定いたします。

【賞与】3回

【昇給】
あり(前年度の人事評価によって決定)

【入社時の想定年収1】350万円
(4年生大学を卒業後、25歳で4月から勤務の場合)
勤務地
埼玉県、横浜市、川崎市、その他神奈川県、神戸市、その他兵庫県
・和光事業所(埼玉県和光市)
・横浜事業所(神奈川県横浜市)
・播磨事業所(兵庫県佐用郡佐用町)
※U・Iターン歓迎
※原則として転居を伴う転勤なし
※自動車通勤OK
特徴
  • 第二新卒歓迎
  • 転勤なし
  • 英語を使う
  • 年間休日120日以上
  • 週休2日制
  • マイカー通勤可
  • 社宅・家賃補助制度
  • 産休・育休取得実績あり
  • 女性管理職登用実績あり
  • 働くママ在籍
  • 女性が活躍
勤務時間
9:00〜17:20(休憩50分)
待遇・福利厚生
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■企業年金基金
■交通費支給
■住宅手当
■残業手当
■退職金見合手当
■理研共済会(互助組織)入会
■社員食堂完備
■託児所(和光・横浜)
■産休・育休制度(取得実績あり)
■赴任旅費支給(条件あり)
任期制職員からのスタートとなります。
試験を経て正社員になることも出来、さまざまなキャリアパスがあります。
休日・休暇
■当研究所設立記念日
■特別有給休暇

完全週休2日制
(土曜・日曜)

【年間休日】122日
(昨年度実績)

【有給休暇】あり
(入所月による。最長年間20日。繰り越し可)

【祝日休み】あり

【年末年始休暇】あり

【夏季休暇】あり
社員インタビュー1
森さん(施設課・機械担当)

前職のサブコン時代と決定的に違うのは、対面の仕事であるということ。使用する人(研究者)と直接話し、その要望を反映することができます。「ありがとう」と声をかけてもらえる嬉しさは、理研ならではです。
施設課3人の座談会<番外編>
「理研って、どんなところですか?」
記者の唐突な質問にも笑顔で答えてくれた3人。和やかな空気をそのままお伝えしたく、急きょ座談会形式で取材を行いました。

森さんと田中さんは昨年4月入社の同期組。施設課長・大城さんの発言に時折突っ込むなど、3人の程よい距離感が伝わってきます。田中さんいわく「気軽に意見を言い合える職場を、課長が率先してつくってくれています」。一方、2人を「これからの理研の施設を担う大切な人材」と大城さん。「研究者に対し、簡単にできないとは言えません。経験を積み、自ら提案できるようになってほしいですね」と期待を語ってくれました。
彼らの日々の努力が、研究の未来を支えています。

【やりがい】
理研の施設担当は、研究者と直接やり取りをしながら日々の業務にあたります。実際に使っている人の顔が見え、時には感謝も。その先には、世界最先端の研究成果につながることもあります。また、通常は建設過程の一部にしか携わりませんが、理研の場合、研究者の意向を聞きながら設計から建設、解体まで関わります。自らの専門性を伸ばしていける環境であることも、大きな魅力の一つです。

【きびしさ】
研究者たちの要望は多岐に渡ります。研究環境を整えるにあたり、制約がある中で解決策を見つけなければなりません。「こんなアプローチ方法もある」「ここまでなら出来る」など、自分のことばで説明し、選択肢を示すことが重要です。すぐに出来なくとも、経験を積んでいこうという積極的な姿勢が求められます。技術力の高さだけではなく、コミュニケーション力も重要な仕事と言えるでしょう。
採用プロセス
【選考のSTEP】
エントリー(所定の様式で応募※HP参照)

書類選考(7日以内に合格者へメール連絡)

1次面接試験(同上)

最終面接試験(結果は受験者全員に通知)

内定

【選考プロセス】
※応募書類の返却はいたしかねますので、予めご了承ください。

<応募希望者の職場見学を随時受け付けます!>
職場見学をご希望の方は、以下について、メールでご連絡ください。
・希望日時(候補日をいくつかご連絡ください)
・略歴書(書式は問いません。これまでの職歴が分かるものをお送りください)
※見学当日は歩きやすい靴、平服でお越しください。

【連絡先】
〒 351-0198
埼玉県和光市広沢2-1
TEL:048-467-8179/Mail:jinji@riken.jp
掲載開始日:2019/06/17 更新日:2019/07/24

国立研究開発法人理化学研究所

設立
1917年(大正6年)3月20日
代表者
理事長 松本 紘
資本金
2643億9918万円
本社所在地
【和光事業所】埼玉県和光市広沢2-1
【横浜事業所】神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22
【播磨事業所】兵庫県佐用郡佐用町光都1丁目1番1号(播磨科学公園都市内)
URL
http://www.riken.jp/
事業内容
物理学・工学・化学・計算科学・生物学・医科学など、自然科学の総合研究所
掲載開始日:2019/06/17 更新日:2019/07/24

「気になる求人リスト」を使うには、無料会員登録が必要です。

会員登録