DJI JAPAN株式会社

技術系ポジションマッチ/ドローンなど次世代カメラの開発

技術系ポジションマッチ/ドローンなど次世代カメラの開発

DJI JAPAN株式会社 直接採用求人
  • 求人情報
  • 企業情報
提供元:

ドローンに搭載する専用カメラの開発要員。DJIの映像テクノロジーを進化させ、日本市場にイノベーションを巻き起こすエンジニアのことです。空撮技術は、流行へ、そして産業化へ。さらにその先の空を目指して。革新的な映像の世界を、あなたの手で——。

仕事内容

ドローンに搭載するカメラ、およびカメラ展開製品の技術開発

具体的な仕事内容
【Position match】
DJIが開発しているドローンに搭載されるカメラ展開製品の設計・開発です。


【職種】
1. レンズ設計開発
カメラ(撮像系)のレンズの設計
・光学設計
・鏡筒設計
・レンズ鏡筒の電気回路設計/制御サーボ設計
・光学シミュレーション開発

2. 画質評価チューニング
イメージセンサーの評価、カメラの画質設計など
・イメージセンサー評価
・カメラ画質チューニング
・カメラシステムの画質評価

3. カメラファームウェア開発
3A(AF/AE/AWB)などの制御技術を含む各種ファームウェア開発
・3Aアルゴリズム開発、AFシステム開発
・レンズ制御ファームウエア開発
・カメラ制御ファームウェア開発(センサー制御、ISP制御、コーデック制御、ミドルウェア)
・バックエンドファームウェア開発、組込システムドライバ開発

4. 電気設計
・カメラの電気回路設計、センサー、DDRなどのI/F設計
・FPGA論理回路設計

5. 機構設計
カメラの筐体および機構設計

6. 画像処理アルゴリズム
ISP、画像認識などの画像処理アルゴリズム開発

7. カメラ機能評価
カメラの機能評価、および評価環境の構築

8. レンズ生産設備開発
・設備機構設計
・設備ソフト開発

9. モバイルアプリケーション開発(iOS)
・DJIモバイルアプリケーション開発

チーム/組織構成
【開発環境】
現在は約80名で構成されています。技術系ポジションに携わるメンバーは、カメラメーカー出身者が少なくありません。皆一様にカメラ開発のさらなる将来性、可能性を求めて活躍しています。
また、DJIは、アグレッシブでスピードのある開発スタイルを大切にしています。何ごとにもフレキシブルに対応していくことがモットーであるため、常に新しいことへ挑戦していく風土が醸成されています。


チーム/組織構成
【開発環境】
現在は約80名で構成されています。技術系ポジションに携わるメンバーは、カメラメーカー出身者が少なくありません。皆一様にカメラ開発のさらなる将来性、可能性を求めて活躍しています。
また、DJIは、アグレッシブでスピードのある開発スタイルを大切にしています。何ごとにもフレキシブルに対応していくことがモットーであるため、常に新しいことへ挑戦していく風土が醸成されています。

【組織名称】DJI JAPAN 開発センター

その他製品・プロジェクト事例

利用するツール・ソフト等

募集要項

応募資格
デジタルカメラまたは映像関連機器の開発経験者

【必須条件】
下記、「対象となる方(1)(2)」をご覧ください。
※未経験者でも意欲のある方は歓迎します。

【歓迎条件】
英語、中国語ができる方は尚可。 ※語学力は必須ではありません。
第二新卒 大歓迎

※詳しい要件は、当社採用ページをご参照ください。
https://we.dji.com/jobs_en.html?site=brandsite&from=footer#Japan&Tokyo&all
雇用形態
正社員
年収・給与
月給38万円以上
※経験・年齢・能力等を考慮の上、優遇いたします。

【賞与】2回
平均4ヵ月

【昇給】1回

【入社時の想定年収1】600万円
以上(経験やスキルを考慮の上決定します)【年収1】【想定年収】600万〜2000万円
勤務地
東京23区、その他東京都
DJI JAPAN 開発センター/東京都港区

※転居を伴う転勤なし
特徴
  • 未経験OK
  • 急募
  • 社会人経験10年以上歓迎
  • 転勤なし
  • 英語を使う
  • 外資系企業
  • 年間休日120日以上
  • 週休2日制
勤務時間
9:30〜18:00 (所定労働時間:7.5時間)
待遇・福利厚生
■各種社会保険完備
■通勤手当(上限40000円/月)
試用期間:3カ月
休日・休暇
完全週休2日制
(土・日)

【年間休日】120日
以上

【有給休暇】あり

【祝日休み】あり

【年末年始休暇】あり
5日

【夏季休暇】あり
5日
対象となる方(1)
1. レンズ設計開発
∟光学設計者:ZEMAXやCODEVによる設計が出来る方
∟鏡筒設計者:2D/3DCAD・CAEを用いた、機構設計、構想設計ができる方

2. カメラ画質評価チューニング
∟センサー評価:FPGA等を用いて評価ベンチを作成できる方
∟ISP/カメラ画質チューニング:カメラの画質評価または画質チューニングの経験がある方

3. カメラファームウェア開発
∟カメラ制御アルゴリズム:OIS/AF/AE/AWB等の制御開発経験
∟ファームウエア開発:各種組み込みシステムの設計〜実装デバッグまで一連の開発経験
対象となる方(2)
4. 電気設計
・電気回路設計経験、センサーやDDRの I/F設計経験

5. 機構設計
・カメラの筐体・機構設計経験、放熱設計経験

6. 画像処理アルゴリズム
・画像処理アルゴリズム:ISP, computer vision, machine learning アルゴリズム開発経験(C/C++、Python)

7. カメラ機能評価

8. レンズ生産設備開発

9. モバイルアプリケーション開発 ・モバイルアプリケーション:iOSアプリ開発経験;アプリケーション向けある程度画像、グラフィクス系アルゴリズム開発経験(Objective-C, Swift, C, C++)
社員インタビュー1
開発センター
センター長
三田

ドローンやOSMOには従来のカメラやスマートフォンでは実現できなかった世界を切り開く力があります。私たちは新しい時代のカメラを創出するメーカーになりたいと思っています。ぜひ私たちと共に開発しましょう。
社員インタビュー2
エンジニア
大畑

カメラのレンズの設計・開発を担当。ドローンに搭載するカメラレンズは、性能や仕様が従来とは異なり、設計的にもポイントが違います。個人の裁量が大きく、設計・開発を自由に進めていける環境や醍醐味があります。
社員インタビュー3
エンジニア


DJIは全ての決断が早く、個人の興味、熱意、実力に応じて、製品開発の最初から最後まで全てにかかわることができます。大企業で閉塞感を感じている人も、伸び伸びと実力を発揮できるでしょう。
エンジニアとして「個性」が大事にされる環境
空撮カメラ“ドローン”を世に広めたパイオニア、それがDJIである。
社長もエンジニアであり、搭載しているカメラからモーターまで幅広い部品を自社開発してしまうほど、技術志向の強い組織。少人数で決断と実行が早く、製品開発までのスピードが圧倒的。一人のエンジニアの意向がそのまま製品開発に反映されることも珍しくなく、部門間のしがらみなく、スムーズに連携して開発を進められるのだそう。
中国の本社も含めて、さまざまなバックグラウンドの人が集まっているが、英語や中国語が行き交う環境で、互いの文化背景や持てる技術をリスペクトしながら、新しい撮影の可能性を常に模索する、新進気鋭の企業だ。

【やりがい】
自分の携わった製品が世に出る瞬間はやはりかけがえのない達成感を味わえるという。カメラ、光学機器、画像処理の技術向上に携わりたい方などは最適な環境となるだろう。また新しいプロジェクトが立ち上がると、PMを公募するシステムもユニークだ。ドローンやOSMOなどに搭載されるDJIのカメラは、まだまだ大いなる可能性を秘めている。市場に将来性を感じている方はぜひチャレンジしてほしい。

【きびしさ】
新たな要求仕様を探り、自ら要素技術を誕生させられるエンジニアを求める組織なので、個性が大事にされ、企画から仕様の落とし込みまで携わりたい方には最適な環境である一方、自発性に乏しく、成果を出し続けることができないと活躍の場から遠ざかってしまうことも特徴的だ。言われたことをやるだけの開発を行いたいと考える方には厳しいだろう。
採用プロセス
【選考のSTEP】
WEB選考

一次面接

二次面接

合否決定・採用条件提示

【選考プロセス】
※ご応募から内定まで約1ヵ月を予定しています。

【連絡先】
DJI JAPAN株式会社
TEL:03-6433-9660/採用担当
※営業のご連絡はお断りいたします。
掲載開始日:2019/06/24 更新日:2019/07/15

DJI JAPAN株式会社

設立
8月
代表者
代表取締役 呉 韜(ご とう)
従業員数
180名以上
資本金
900万円
本社所在地
〒1080075
東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス11F
URL
http://www.dji.com/jp
事業内容
マルチコプター・ドローンの企画、研究、製造、販売及び輸入
撮影設備及びその部品の企画、研究、製造、販売及び輸入など
掲載開始日:2019/06/24 更新日:2019/07/15

「気になる求人リスト」を使うには、無料会員登録が必要です。

会員登録