日産自動車株式会社

日産のクルマづくりを支える生産技術技能員/残業月20時間未満

日産のクルマづくりを支える生産技術技能員/残業月20時間未満

日産自動車株式会社 直接採用求人
  • 求人情報
  • 企業情報
提供元:

仕事内容

エンジン部品等の機械加工用工具の改善・事前評価など ◎3年程かけて教育していきます。

具体的な仕事内容
パワートレイン(エンジン部品、足回り部品)の機械加工現場において、工具の改善・提案をはじめとした原価低減活動をお任せします。

◇◆具体的には◆◇
【1】工具の改善・提案
製造現場の工長から、「品質改善」「出来高アップ」「原価低減」などに関する要望を聞き出します。それぞれの要望に応えられるようなアイテムを用意し、提案します。

(例)「原価低減」に関する要望
製造「工具一つあたりで作れる部品を100個から200個に増やしたい」

作業効率を上げる工具の導入を提案。現場に取り入れてもらう。

【2】製造現場でのトラブル対応
できあがった部品や工具に関して寄せられたトラブルに対応します。

(例)工具に関するトラブル
製造「工具の刃がすぐに欠けてしまう」

工具が欠ける要因を探るため、マイクロスコープで検査を行う。
要因が分かり次第、新たな工具を提案する。

【3】工具の事前評価・トライアル
工具を製造現場に取り入れる前に、性能テストを行います。
実際の加工機を使い、どのメーカーの工具を採用するか決めます。

◇◆入社後の流れ◆◇
実務+座学を通じて、製造現場での加工の流れを覚えます。

次に工具の研ぎ直しを行う「研削部署」での作業の流れを覚えます。

先輩から、原低業務に必要な技術面・製造現場との受け答えを教わります。

※実際に加工を行うわけではなく、加工現場で何が行われているかを知ることで、工具の提案がしやすくなります。

チーム/組織構成
【将来的なキャリア】
工具技術グループ内、原低班に配属となります。
同グループ内には、あと二つ班があり、将来的にはジョブローテーションの可能性もあります。

■工具研削班:使用済みの工具を研ぎ直す
■工具供給班:それぞれの加工職場で使用する工具を供給・管理・設置する


チーム/組織構成
【将来的なキャリア】
工具技術グループ内、原低班に配属となります。
同グループ内には、あと二つ班があり、将来的にはジョブローテーションの可能性もあります。

■工具研削班:使用済みの工具を研ぎ直す
■工具供給班:それぞれの加工職場で使用する工具を供給・管理・設置する

【組織名称】各工場の生産技術部 工具技術グループ

その他製品・プロジェクト事例

利用するツール・ソフト等

募集要項

応募資格
【高卒以上】機械加工の経験がある方 ◎自動車業界経験は不問です

<必須条件>
■機械加工のご経験
※機械加工図面が読め、その通りに加工できる方を想定しています。
※業界、業種経験は不問です。

<以下の資格をお持ちの方は歓迎します>
■機械加工のツーリング改善・開発経験
■アルミ、鋼製品の加工経験
雇用形態
正社員
年収・給与
月給22万円〜33万2000円 ※別途手当支給

<各種手当>
■家族手当:1万8000円〜3万円
■作業手当:2200円
■通勤手当(実費/上限なし)など

【賞与】
年2回(計6カ月分/2017年度実績)

【入社時の想定年収1】300万円
勤務地
福島県、栃木県、横浜市、川崎市、その他神奈川県
横浜(神奈川県)、栃木(栃木県)、いわき(福島県)のいずれかの工場

★U・Iターン支援制度★
例えば、単身者向けの独身寮、ご家族がいらっしゃる方向けには家賃補助(横浜工場)や社宅(栃木工場・いわき工場)など、各種住居支援制度があるので安心です。
また、転居にかかる引越し代も支給しています。
特徴
  • 未経験OK
  • 上場企業
  • U・Iターン歓迎
  • 残業が少ない
  • 資格取得支援制度
  • 年間休日120日以上
  • 社宅・家賃補助制度
勤務時間
横浜・栃木:8:00〜17:00(実働8時間)
いわき:8:30〜17:30(実働8時間)

※月に一週間、夜勤(20:00〜5:00)に入っていただきます。
※残業は、多くても月20時間以内です。
待遇・福利厚生
■社会保険(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)
■住宅ローン制度、独身寮・社宅、または家賃補助制度あり
(入居および手当支給基準は、当社規定による)
■福利厚生(制度/施設)
社内預金制度、退職年金、健保直営保養荘、各種レジャー施設、
スポーツ施設、診療所
・法人契約を締結している社外福利厚生施設・制度もあり
・チケット割引販売 ほか
■資格取得支援制度
■引越し代支給
■社員食堂あり
<その他制度>
■家賃手当(扶養家族がいる方/10年間支給)
■結婚一時金
■入学一時金
■永年勤続手当(10年目で10万円、20年目で25万円、30年目で50万円を支給)
■永年勤続休暇(10年目、20年目、30年目で各5日支給)
休日・休暇
■有給休暇(17日)※初年度。なお付与日数は入社月により異なります。
■年末年始休暇
■GW休暇
■夏季休暇



週休2日制
(原則土日)

【年間休日】121日
日産のクルマづくりに欠かせない【原低班】の仕事。 正社員採用を行うほど、重要なポジションです。
年間550万台以上の製品を、世界中のお客様に送り届けている日産自動車。
そんな日産が、高品質のクルマを効率よく届けるために欠かせないのが【生産技術部・原低班】の仕事です。

◇ ◇ ◇

<原低班の仕事って?>
自動車の機械加工部品に使用している切削工具を改善していくことで、「高品質」「出来高アップ」「原価低減」をはかるのが原低班のミッションです。例えば、エンジン部品などを作っている製造現場の人たちから「同じ時間でもっと多くの部品を製造したい」と言われたら、その要望に応えられる新しい工具を提案。それを現場に取り入れてもらい、課題解決につなげていきます。

◇ ◇ ◇

原低班の仕事のおかげで、今後も日産は成長し続けることができます。
そんな仕事の重要性から、今回入社される方は【正社員】としてお迎えしています。
働き方も、日産ならでは。工場勤務の仕事ではありますが、基本土日休みの定時勤務。残業も月20時間未満と少なめです。

日産の行く末を握る、技術者として。挑戦したいという方をお待ちしています。
社員インタビュー1
「この仕事の難しいところは?」(回答者:工長Kさん)

最初は、製造現場からの要望に対して、どう応えて良いか分からないと思います。入社後3年は教育期間と考えているので、その間に先輩から技術だけでなく受け答えの方法を教わることで,
乗り越えられると思います。
社員インタビュー2
「どんなタイプの人が多いですか?」(回答者:工長Kさん)

自分から話すタイプの人が多いかもしれません。仕事の話はもちろん、趣味の話などもよくします。釣り、フットサルなどアウトドアな趣味に熱中している人が結構います。
「製造現場が、私たちのお客さまなんです」
そう語ってくれたのは、入社13年目のMさん。他部署との連携がカギとなるこの仕事の醍醐味を教えてくれた。

「私たちは技術者ですが、一人でもくもくと作業をするというより、対人相手の商売に近い仕事です。だからこそ、成果が数字だけでなく人の反応としても返ってきます。最近、製造現場から寄せられた要望で、『現状の工具だと作業に時間がかかりすぎる』というものがありました。これに対し、私が新しい工具を提案したことで、所要時間が1時間から20分に短縮されたんです。『楽になった』という現場の人の声が何よりも嬉しかったです」

技術者だが、モノにも人にも向き合う。そんな独自のやりがいがあるようだ。

【やりがい】
クルマの心臓部となる、パワートレインの製造に関わる仕事。自分の提案によって、品質や効率が大きく改善することもあり、日産のクルマづくりに大きく貢献していることを実感できるだろう。

【きびしさ】
製造現場を含め、他部署との連携が重要になるこの仕事。部署間の調整力や交渉力が必要となるため、対人コミュニケーションが苦手な人にはきびしいだろう。
採用プロセス
【選考のSTEP】
書類選考

一次試験

二次試験

内定

【選考プロセス】
必要事項をご記入のうえ、エントリーをお願いします。

【連絡先】
日産自動車株式会社 横浜工場
お問合せは、以下アドレスまでお願い致します。
akihito-koyama@mail.nissan.co.jp(小山)
掲載開始日:2019/09/23 更新日:2019/10/16

日産自動車株式会社

設立
1933年12月
代表者
社長 山内 康裕
従業員数
137,250名
資本金
605,814百万円
売上高
【売上高】11,720,041百万円

【経常利益】864,733百万円
本社所在地
〒2208686
神奈川県横浜市西区高島1-1-1
URL
http://www.nissan-global.com/JP/
事業内容
■事業内容:
自動車の製造、販売および関連事業
掲載開始日:2019/09/23 更新日:2019/10/16

「気になる求人リスト」を使うには、無料会員登録が必要です。

会員登録