一般財団法人工業所有権協力センター

【化学/セカンドキャリア求人※平均年齢60歳】特許審査支援専門調査員【dod...

【化学/セカンドキャリア求人※平均年齢60歳】特許審査支援専門調査員【dodaエージェントサービス 求人】

一般財団法人工業所有権協力センター 人材紹介求人
  • 求人情報
  • 企業情報
提供元:

仕事内容

【化学/セカンドキャリア求人※平均年齢60歳】特許審査支援専門調査員

〜平均年齢60歳超・セカンドキャリアとして、知識を活かして長期就業しませんか?〜
・平均年齢はなんと60歳超!70歳を超えても働けます・研修がしっかりあるので、知財・特許経験なしでも安心・健康診断は人間ドッグ並みの充実
■業務概要:大きく分けて「先行技術調査」と「分類付与」の2つをお任せします。
(1)先行技術調査:これから特許権を取得しようとする特許出願について、同一または類似技術がないか調査を行う業務です。基本的に、特許庁とオンラインで接続されている特許文献検索システムを利用して、審査官と同じ環境で調査を行います。
※発明の内容の理解→検索報告書の作成→調査業務指導者(主幹)による校閲→対話(特許庁にて担当審査官へ報告)という流れで業務を進めていきます。
(2)分類付与業務:特許公報に特許分類等を付与する業務です。財団では、公開前の特許出願に対してFI、Fタームを同時に付与する「一元付与業務」と、技術の進展に伴い、新たに作成されたFターム等を公開公報に再付与する「公開後解析業務」を行っています。
※週に1回案件が配布され、内容にふさわしいFI、Fターム等を付与します。完了後、調査業務指導者へ提出し、決裁が完了したら納品となります。
■研修体制:入団後は2か月間の「調査業務実施者育成研修」を受けていただきます(受講費用財団負担)。また独自の初任研修も実施しています。
■組織構成:今回募集している調査員は全職員の9割程度を占めています。調査員の9割はこれまで知的財産関連部署経験の無い方となり、今までの技術・研究開発に関する経験を活かし新しいことにチャレンジする意欲を持った方が数多く活躍しています。また、調査員の平均年齢は62.8歳(平成30年1月現在)です。基本的に1年契約の嘱託員として67歳を上限に雇用していますが、67歳以後においても一定の条件を満たした人は、更に70歳まで調査員として、また特定の技術分野ではその後73歳まで特任調査員として働くことができます。
■財団について:最も歴史があり全技術分野に対応した登録調査機関です。30年以上にわたり、特許庁における特許審査に不可欠な先行技術調査や特許出願への分類付与を行ってきました。その累積件数は、先行技術調査が370万件、分類付与が3,100万件を超えています。

チーム/組織構成

募集要項

応募資格
<学歴>大学院、大学、短期大学、専修・各種学校、高等専門学校卒以上

<必要業務経験>
■必須条件:
・該当分野の専門知識をお持ちの方(大学卒の場合は4年以上、短大・高等専門学校卒の場合は6年以上の科学技術業務に従事していた方)
・専門技術に精通していて、かつ技術文献(英語文献も含む)の読解力がある方
・基本的なパソコン操作(主としてワープロ機能)ができる方

※知的財産業務の経験は問いません

<語学>
必要条件:英語中級

<語学補足>
業務上、英語の特許文献を読んでいただくことがあります。
雇用形態
契約・嘱託社員
年収・給与
<予定年収>
571万円〜571万円(残業手当:有)

<月額>
428,600円〜428,600円(以下一律手当を含む)
基本給:339,600円〜339,600円
固定残業手当:61,957円〜61,957円(固定残業時間23時間0分/月)
※超過した時間外労働の残業手当は追加支給
その他固定手当:27,043円〜27,043円

<賃金形態>
年俸制
※出来高制

<昇給有無>


<給与補足>
※1年目の年収:5,713,200円
※2年目年収:6,019,200円(担当目標業務量を達成した場合)
※3年目年収:6,327,600円(標準的な業務量を選択した場合)

予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
月額は固定手当を含めた表記です。
勤務地
東京23区、その他東京都
<勤務地詳細>
本社
東京都江東区木場1-2-15 深川ギャザリアウエスト3棟
交通
<勤務地最寄駅>
東京メトロ東西線/木場駅

<勤務地補足>
補足事項無し

<転勤有無>

転勤はありません

<想定勤務地>
東京都
特徴
  • 原則定時退社
  • 年間休日120日以上
  • 週休2日制
  • 女性管理職登用実績あり
  • 働くママ在籍
  • 女性が活躍
勤務時間
<標準的な労働時間>
9:00〜17:45 (所定労働時間7.75時間)
休憩時間:60分(12:00〜13:00)
時間外労働有無:無

<フレックスタイム制>
コアタイム:10:00〜15:00
8時〜10時、15時〜20時がフレキシブルタイムとなります。

<その他就業時間補足>
補足事項なし
待遇・福利厚生
通勤手当、住居手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、厚生年金基金

<待遇・福利厚生補足>
通勤手当:月額上限10万円まで実費支給
住居手当:月額上限5万円まで補助
社会保険:社会保険完備
厚生年金基金:補足事項なし

<教育制度・資格補助補足>
実務開始後もしばらくは主幹(検索および分類指導者)やベテラン職員によるOJTでさらに指導が行なわれます。

<その他補足>
■健康管理:
毎年の定期健康診断では前立腺がん等の各種腫瘍マーカーや超音波検診、VDT検査など、
充実した内容で一人ひとりの健康面もしっかりサポートしています。
■豊富なクラブ活動:
延べ1300名を超える職員が38種類あるユニークなクラブ活動へ参加しています。
■単身赴任手当てあり
<契約期間>
1年0ヶ月

<雇用形態補足>
1年ごとの更新となります。

<試用期間>
6ヶ月
入団後約2ヶ月の「調査業務実施者育成研修」を受講し、修了することが雇用継続の条件となります。
休日・休暇
完全週休2日制(かつ土日祝日)
有給休暇3日〜20日
休日日数127日

夏季休暇(6日間)、年末年始休暇(12月29日〜1月3日)、創立記念日(12月3日)

完全週休2日制
注意事項
この求人は採用企業からdodaがお預かりしている求人情報です。
 (1)ご応募にはエージェントサービスへのご登録が必要です。
 (2)採用条件に合致した方については、ご入力いただいた情報にて、そのまま企業への応募手続きをいたします。
 (3)求人への応募ごとに登録情報を変更することはできかねますため、登録情報は各求人へ最適化した内容ではなく、
汎用的な内容としていただくことをお勧めいたします。
 (4)ご応募についての合否に関わるご連絡は、この求人情報を担当するdodaの案件担当から行います。
 ※ご経験やご経歴などから、この求人情報へのご応募がいただけない場合があります。あらかじめご了承ください。
掲載開始日:2020/01/23 更新日:2020/04/08

一般財団法人工業所有権協力センター

業種
団体・連合会・官公庁
事業内容
■事業概要:
IPCCは特許庁の審査業務をサポートする立場として、特許審査に必要な先行技術調査(検索)、
特許出願への分類付与など、知的財産保護の分野で重要な役割を担っています。
掲載開始日:2020/01/23 更新日:2020/04/08

「気になる求人リスト」を使うには、無料会員登録が必要です。

会員登録