【福島/会津若松】機械設計/医療・介護・災害対策ロボット開発【dodaエージ...

株式会社アイザック

情報提供元

【福島/会津若松】機械設計/医療・介護・災害対策ロボット開発【dodaエージェントサービス 求人】

株式会社アイザック [人材紹介求人]

  • 正社員
  • 福島県

掲載開始日:2020/09/21 更新日:2020/10/21

仕事内容

【福島/会津若松】機械設計/医療・介護・災害対策ロボット開発

■職務内容:
機械設計を担当し、3DCAD(SOLIDWORKS)を使用した機械設計開発、ロボット・機器の組立を行います。
※まずは、既存社員から技術を習得していただきます。経験よりは考え方や思考を重視しています。

■同社の特徴:
同社は、サービスロボットを研究開発する会社として、2012年に設立しました。以来、一般財団法人温知会と密に連携しながら、医療・介護ロボットの研究開発を主に行い、さらに2013年からは、災害対応ロボットの研究開発も進めてきました。設立当初より、福島県、県立大学、県内外の国立大学との産学官連携にも積極的に取り組み、技術の蓄積を行っています。今後も、日本のロボット産業の将来を見据えながら、同社が福島県という地域にあって、何を為すべきかを常に考え、広く福島県の復興とロボット産業集積に貢献できる企業を目指し研究開発を進めていきます。

■開発への取り組み:
医療・介護ロボットは、少子高齢化や介護者の負担軽減等を背景に、国が最も推進するロボット分野です。同社では「Your Robotics」というスローガンを掲げ、筆頭株主であり共同開発機関でもある一般財団法人温知会会津中央病院のアドバイス及び医学的知見提供の下、医療・介護ロボットの開発に取り組んでいます。また、真に医療現場で必要とされるロボット像を知るため、開発したロボットを実際に医療現場に持ち込み、患者に試乗してもらい得た意見を開発にフィードバックしています。

チーム/組織構成

募集要項

応募資格
<学歴>大学院、大学、短期大学、高等専門学校卒以上

<必要業務経験>
■必須条件:
・普通自動車第一種免許
・機械設計経験
※図面を書いて組み立てることができる方

<必要資格>
必要条件:普通自動車免許第一種
雇用形態
正社員
年収・給与
<予定年収>
300万円〜450万円(残業手当:有)

<月給>
250,000円〜400,000円
基本給:250,000円〜400,000円

<賃金形態>
月給制
補足事項なし

<昇給有無>


予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
月給は固定手当を含めた表記です。
勤務地
福島県
<勤務地詳細>
研究開発部
会津若松市山見町25-9
受動喫煙対策:屋内全面禁煙
交通
<勤務地最寄駅>
JR磐越西線/会津若松駅

<勤務地補足>
マイカー通勤可能

<転勤有無>
当面なし
会津若松市内での勤務となります。

<想定勤務地>
福島県
特徴
  • 年間休日120日以上
  • 週休2日制
勤務時間
9:00〜18:00 (所定労働時間8時間)
休憩時間:60分(12:00〜13:00)
時間外労働有無:有

<その他就業時間補足>
原則残業はありません
待遇・福利厚生
通勤手当、住居手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

<待遇・福利厚生補足>
通勤手当:規定あり
住居手当:住宅手当として一律20,000/月
社会保険:補足事項なし

<教育制度・資格補助補足>
補足事項なし

<その他補足>
管理手当(18,000〜65,000円)
<雇用形態補足>
補足事項なし

<試用期間>
3ヶ月
補足事項なし
休日・休暇
完全週休2日制(かつ土日祝日)
有給休暇10日〜20日
休日日数126日

入社後6か月は、有給休暇は取得できません。

完全週休2日制
注意事項
この求人は採用企業からdodaがお預かりしている求人情報です。
 (1)ご応募にはエージェントサービスへのご登録が必要です。
 (2)採用条件に合致した方については、ご入力いただいた情報にて、そのまま企業への応募手続きをいたします。
 (3)求人への応募ごとに登録情報を変更することはできかねますため、登録情報は各求人へ最適化した内容ではなく、
汎用的な内容としていただくことをお勧めいたします。
 (4)ご応募についての合否に関わるご連絡は、この求人情報を担当するdodaの案件担当から行います。
 ※ご経験やご経歴などから、この求人情報へのご応募がいただけない場合があります。あらかじめご了承ください。

企業情報

社名
株式会社アイザック
業種
重電・産業用電気機器(メーカー)
事業内容
■概要:
2012年に設立したロボット開発会社であり、医療・介護分野でのロボット開発と災害対応ロボットの開発を2本の柱とし、活動を行っています。
医療・介護分野でのロボット開発(Keipu〜ケイプ〜)…医療・介護ロボットは、少子高齢化や介護者の負担軽減などを背景に、国が最も推進するロボット分野となります。一般財団法人温知会会津中央病院と共同開発し、人とロボットの最適な組み合わせに取り組んでいます。開発したロボットは医療現場にて実際にご利用いただいた意見を開発に繋げることで真に医療現場に必要とされるロボットを開発してます。
情報提供元:

「気になる求人リスト」を使うには、無料会員登録が必要です。

会員登録