総合評価 2.9 /5.0 レポート数 170

日本年金機構の評判総合情報ページです。日本年金機構の社員や元社員による日本年金機構の転職・就活に役立つ情報を掲載しています。転職先を探すのに役立つ情報を探すならキャリコネで!

日本年金機構への転職に興味がある方へ
転職エージェントに無料相談

日本年金機構働きやすさ・平均年収・残業時間について

総合評価
2.9
平均年収
379万円
世代別
最高年収
20代
520
30代
704
40代
475
月の残業時間
平均18.2時間
月の休日出勤
平均0.2
有休消化率
平均70%

キャリコネユーザーの投稿データから算出

日本年金機構口コミをテーマ・職種から探す

テーマから口コミを探す

職種から口コミを探す

日本年金機構テーマ別口コミ

日本年金機構職種別口コミ

日本年金機構おすすめの年収・給与明細

年収・給与明細をもっと読む

日本年金機構転職・採用面接

  • [日本年金機構] 40代前半女性の転職・採用面接

    • 応募した部署:本部
    • 職種:その他
    • 2010年度
    選考期間:1ヶ月
    応募
    入社

    面接官にされた印象的な質問と回答(面接官:役員、管理部門)

    「意表を突かれた質問」
    面接時間は、約30分。面接官2名から一般的な質問(応募の動機、前職の退職理由等)を聞かれ、最後に突然「当機構のホームページはみましたか?」と聞かれました。もちろん、チェックはしていたので大丈夫でしたが、「ホームページ内でどこに興味持ちましたか?具体的にどう変えたら見やすくなると思いますか?」等、詳細に聞かれたのが意表を突くかんじでした。

    私の「回答」は、しっかりと機構の方針等を理解しているところをアピールしたかったので、機構の立ち上げているお客様10ヶ条をすべてのべてから「私も機構の一員として遵守していきたいと思います。」と答えました。その時の面接官の表情(笑顔)を拝見して、合格を確信しました。
    そのあと、「具体的にどう変えたら見やすくなると思いますか?」の質問には、「項目等とても見やすく良いと思いますが(とりあえずほめて)、説明文の専門用語がむずかしく、固い印象を受けましたので、もうすこし、優しい言葉で説明していただけるとより理解しやすいホームページになると思います。」と回答しました。
    ※現在、日本年金機構は、社会保険庁時代の悪いイメージを払拭しようと力を入れています。国民であるお客様から、どのようにみられているのかに気を使っていて、イメージアップを図っていることが、質問の背景にあると感じました。入講してからも、それは顕著に感じます。(あいさつ運動とかやっていますし・・・)

    同時期に採用された、民間企業からの転職組をみると、実務経験があり、明るい社交性のある方が採用されています。反対に、一流大学卒や社会保険労務士等資格者であっても、正社員として勤務経験のない人は、不採用になっています。
    新卒応募は、学歴重視。中途採用は、人格重視。だと、感じました。

  • [日本年金機構] 30代前半男性の転職・採用面接

    • 応募した部署:管理係
    • 職種:その他
    • 2012年度
    選考期間:1週間
    応募
    入社

    面接官にされた印象的な質問と回答(面接官:役員、部長)

転職・採用面接をもっと読む

日本年金機構企業情報

  • 企業情報
    企業名
    日本年金機構(Japan Pension Service)
    会社HP
    http://www.nenkin.go.jp/
    住所
    東京都杉並区高井戸西3丁目5番24号
    設立年月
    2010年1月

日本年金機構関連記事