総合評価 3.5 /5.0 レポート数 151

独立行政法人国際協力機構の評判総合情報ページです。独立行政法人国際協力機構の社員や元社員による独立行政法人国際協力機構の転職・就活に役立つ情報を掲載しています。転職先を探すのに役立つ情報を探すならキャリコネで!

独立行政法人国際協力機構への転職に興味がある方へ
転職エージェントに無料相談

独立行政法人国際協力機構働きやすさ・平均年収・残業時間について

総合評価
3.5
平均年収
494万円
世代別
最高年収
20代
605
30代
792
40代
908
月の残業時間
平均29.6時間
月の休日出勤
平均0.5
有休消化率
平均61%

キャリコネユーザーの投稿データから算出

独立行政法人国際協力機構口コミをテーマ・職種から探す

テーマから口コミを探す

職種から口コミを探す

独立行政法人国際協力機構テーマ別口コミ

独立行政法人国際協力機構職種別口コミ

独立行政法人国際協力機構おすすめの年収・給与明細

年収・給与明細をもっと読む

独立行政法人国際協力機構転職・中途採用面接

  • [独立行政法人国際協力機構] 20代後半男性の転職・中途採用面接

    • 応募した部署:正社員(部署採用なし)
    • 職種:その他
    • 2014年度
    選考期間:1ヶ月
    応募
    応募時の年収
    950万円
    入社
    入社後の年収
    600万円

    面接官にされた印象的な質問と回答(面接官:役員、現場の社員、管理部門)

    最終面接(役員複数名)の最後で、「最後に1分間で自己アピールしてください」

    開発業務に対してやる気は十分あり毎日深夜まで働ける(前職そのくらい働いていたが)といった具合にやる気と熱意をかなり真剣にアピールした。

    投稿者からのアドバイス(応募理由、応募準備、面接プロセスなど)

    開発業界に飛び込んでみたいというのが一番の志望動機で、開発業界の中心にいる会社なので、業界を俯瞰して見れると思ったから。結果、正解であったし、仕事もやりがいがあった。
    面接でのアドバイスとしては、いろんな業種の人が応募していて、一方受け入れる側も様々な部署がある中(JICAでの部署移動は転職に近いといっていいほど仕事内容が変わりうる)、人事はそのマッチングを検討したうえで、予めこの人はこの部署(もしくはXX系人材)といったように事前に目星をつけておきながら、採用を決めていると思われる。自分はその中でどこに位置づけられるのかが事前にわかると、面接の準備がしやすいかもしれない。また、開発業界なので、開発に対するやる気をみせるのが非常に重要だと思う。それを裏付ける何らかの経験(特に途上国経験)があると強いと思う。

  • [独立行政法人国際協力機構] 30代前半男性の転職・中途採用面接

    • 応募した部署:南アジア部
    • 職種:その他
    • 2011年度
    選考期間:1ヶ月
    応募
    応募時の年収
    450万円
    2次面接で不採用

    面接官にされた印象的な質問と回答(面接官:部長、現場の社員、管理部門)

     

     

    投稿者からのアドバイス(応募理由、応募準備、面接プロセスなど)

    その職場で働いている知人に話を聞きにいき… 続きを読む

転職・中途採用面接をもっと読む

独立行政法人国際協力機構関連記事