総合評価 3.6 /5.0 レポート数 61

株式会社公文教育研究会の評判総合情報ページです。株式会社公文教育研究会の社員や元社員による株式会社公文教育研究会の転職・就活に役立つ情報を掲載しています。転職先を探すのに役立つ情報を探すならキャリコネで!

株式会社公文教育研究会への転職に興味がある方へ
転職エージェントに無料相談

株式会社公文教育研究会働きやすさ・平均年収・残業時間について

総合評価
3.6
平均年収
515万円
世代別
最高年収
20代
610
30代
960
40代
--万
月の残業時間
平均12.0時間
月の休日出勤
平均--
有休消化率
平均58%

キャリコネユーザーの投稿データから算出

株式会社公文教育研究会口コミをテーマ・職種から探す

テーマから口コミを探す

職種から口コミを探す

株式会社公文教育研究会テーマ別口コミ

株式会社公文教育研究会職種別口コミ

株式会社公文教育研究会おすすめの年収・給与明細

年収・給与明細をもっと読む

株式会社公文教育研究会転職・中途採用面接

  • [株式会社公文教育研究会] 20代後半男性の転職・中途採用面接

    • 応募した部署:総合職
    • 職種:代理店営業
    • 2008年度
    選考期間:1ヶ月
    応募
    応募時の年収
    420万円
    3次面接を辞退

    面接官にされた印象的な質問と回答(面接官:現場の社員)

    ・どうやって営業をしようと思いますか?
    ・公文と他の塾との違いはなにがありますか?

    最初は3対3の面接で、自己PRなどをしてから、順番に質問された。
    「どうやって営業をしようと思いますか?」
    については、他の2人は営業畑らしく、くわしく答えておりあせりました。自分は正直に「実は教育の営業は初めてで、わかりません。が、指導いただいたことをすぐに吸収していくことに自信はあります」と答える。
    「公文と他の塾との違いはなにがありますか?」
    については、自身も公文をやっていたこともあり、「自分のペースで勉強ができる。やる気の分だけ進んで前進感があり、やらされる勉強ではない」と答えた。

    投稿者からのアドバイス(応募理由、応募準備、面接プロセスなど)

    応募理由は、学生時代にも一度応募したことがあり、そのときの面接官がいい感じだったから。
    面接準備はHPを読み込んだくらい。
    選考は、最初が3対3のグループ面接。次が2対2の面接。最初は20代くらいの若手社員。次は30後半のおじさんで、少し圧迫気味の面接。
    アドバイスとしては、正直に言うと評価が高い感じ。つくっていったPRとかには厳しい。
    目を見て笑顔で答えると反応がいい。

  • [株式会社公文教育研究会] 20代前半男性の転職・中途採用面接

    • 応募した部署:総合職
    • 職種:代理店営業
    • 2008年度
    選考期間:1週間
    応募
    応募時の年収
    450万円
    4次面接以上で不採用

    面接官にされた印象的な質問と回答(面接官:部長、現場の社員、管理部門)

     

     

    投稿者からのアドバイス(応募理由、応募準備、面接プロセスなど)

    面接は4回程度 ・一回目は、WEB上でのテス… 続きを読む

転職・中途採用面接をもっと読む

株式会社公文教育研究会関連記事